スマイル歯科

インプラント

安心、安全なインプラント治療

日本口腔インプラント学会認定

院長は日本口腔インプラント学会認定インプラント専修医に認定されています。

日本口腔インプラント学会では、安心安全のインプラント治療の普及に備えて、教育、指導を行っています。 誤った使い方のインプラントでトラブルを抱えたり、事故の無いように学会中心となって国民の健康増進に努めています。

認定医になるまでには、まず指定臨床研修施設にて、延べ100時間以上の研修が義務付けられています。 引き続き施設にて5年以上の経験年数が必要になり、期間経過後にインプラント症例のプレゼンテーション試験の行われます。 これを合格し、学会の論文発表を行います。論文が承認されその上で症例を提出し審査を受け、専修医合格となります。 現在も定期的に研修施設での講習、学会参加、症例発表を行っています。

正しいガイドラインに基づいた治療

インプラント

当クリニックでは、日本口腔インプラント学会のガイドライン(口腔インプラント治療指針2016)に従いインプラント治療を行っていますので、 安心してインプラント治療を受けていただけます。
ほとんどのケースでスイスのストローマン社製インプラントを使用しています。 同社のインプラントの予後は非常に良く、自分の長期症例でもトラブルの非常に少ない事を実感しています。 現在流通しているインプラントの中でベストの選択であると確信しています。

症例1

インプラント症例1

治療前

左右の奥歯がなく、入れ歯も合わずにかみにくいとのことでした。

インプラント症例1術後

治療後

左右両方の奥歯に7本のストローマンインプラントを1回法にて使用し良くかめるようになりました。

症例2

インプラント症例2

治療前

右下に歯がなく、入れ歯を使用していました。

インプラント症例2術後

治療後

右下に3本のストローマンインプラントを1回法にて使用し、良く食べられるようになりました。

copy right Smile Dental clinic


TOP